google-site-verification: google1fb1a6b4c99c7d47.html
空き家問題への取組

空室率が上がっているのは他人事?でいいのでしょうか?

先日の週刊現代の記事より

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/183277
だからと言って デベロッパーに新築やめなさいという事は資本主義国家ではできない。新しい家が好きな国民性もなかなか変わらない。
ならばどうする?が重要です。
「自分は不動産持ってないからいい」

「自分とは関係ない」

自分自分ばかり言ってた時代が今の現実を作ったんだと思います。
「全部自分ごと」(他人事の逆) で考えないと。

自分だけ幸せならいい人達の為 街は腐ります。
不動産の話で言えば、

じゃあその住宅空室をどうするか?

子供もうるさいからダメ?

自分の住環境が損なわれるから、あれもダメ これもダメ?
住宅を住宅以外の用途に利用する。

週末の別荘や自分の秘密基地を1人で借りるには賃料が厳しいなら 同じように思う人とシェアしてはどうですか? 住宅を店舗 事務所に利用できる面積を緩和したらどうか?アイディアはいくらでもある。
不動産に携わる人だけでなく、みなさんに、視野をひろくこの問題を考えていただきたいと思います。


コメントを残す

*