google-site-verification: google1fb1a6b4c99c7d47.html
代表あべの妄想やら備忘録

私と湘南の出会いーpart1 働き方を変えるきっかけ

湘南 鎌倉 葉山〜

人生37年目を迎えるまで、湘南鎌倉葉山。。正直真っ黒に日焼けして海でイェイイェイ(?)盛り上がる若者のタイプでもなかったし、ほとんど馴染みがない場所でした。数年に一度普通に鎌倉観光に来たりとか、どこ走ってんだかわからないまま 湘南付近をドライブしたりとかそんな程度でした。

きっと自分の人生のサイクルだったり、興味の変化だったり、ある種年齢だったり 素敵だな 住みたいなと思う場所は変わってくるのだと思います。私の人生の中で住まいとしての重要ポイントは(37年目位まで)会社まで自転車か徒歩で通える(通勤電車嫌い)&都心であること 都心の割に広めで割安な物件があること(賃貸)でした。

*因みに20歳から今に至るまで引っ越し歴20件オーバー、「2年目の更新料より安く引っ越す」が私の鬼の鉄則で都内を点々としておりました。その辺はまた長い話しなのでご興味ある方ご連絡ください。笑

”37年目のその日何が起きたのか”
当時私の勤務地は渋谷で、通勤は自転車かバスでしたが 37歳の私には渋谷の街を数メーター(駐輪場から会社までw)歩くだけでかなりストレスで、イライラしたり。
ある日ふと「私 なんで会社に来るだけでこんなにイライラしてるんだろう?なんでこんなにストレスフルな気分になんなきゃいけないんだろう?????」

「ぬわああああああああああああああ」
 
 

渋谷のスクランブル交差点で(愛?)を叫びました。(無言で)

”ストレスのかからない働き方はどう作ればいい?”
働き方を変えることはできないか真剣に考え始めました。

週五回 会社に行かなきゃいけない仕事じゃなければ、対面型のto Cのお仕事でなければ、週に二回位は自宅勤務というか好きな場所でノマド勤務でもいいんじゃないかなと。

、で まあ結局辞めて 今ここに至るわけですが、

次回は自分の住みたい場所探しスタート part2にて


コメントを残す

*